Wednesday, September 26, 2012

次期選挙で自民党が勝って安倍が首相になったら第3次世界大戦が始まる



自民党総裁選は、私はてっきり天才バカボンが総裁になると思っていたが、まさか、ゲリピーが復帰するとは思いもよらなかった。

下の画像は、Facebookから拾ってきたものだが、この画像をウォールでシェアしたら、かなりの反響があった。やはり、ほとんどの人は、安倍晋三が復帰したことについて驚きを隠せないようだった。


私の元生徒なんかは、

”Oh goody that idiot is back ...” やれやれあの馬鹿が帰ってきたのか・・・ 

と嘆きながら、第三次世界大戦を楽しみにしているよ。と皮肉を言っていた。

そう、安倍晋三が自民党総裁に復帰したのは、きっと米国の意向であろう。先日も書いたようにアジアで戦争を始めるために次期選挙で自民党にカネを渡して勝たせ、安倍を首相にしてなんでも米国の思い通りに操ろうという作戦だろう。

なんといっても、A級戦犯の祖父、岸信介を処刑から救ってくれた米国に安倍信三は恩があるので、米国にとって安倍は、夢のような男、ドリーム・マンなのだ。安倍は、次期選挙向けに「戦後体制からの脱却」などと言って米国から日本を独立させたいかのように訴えているが、それも、安倍の口から出ると、「美しい日本」と同じく空虚に聞こえる。

『日本維新の会』の橋下人気もこのところ、橋下徹の化けの皮がはがれるとともに、下火になってきた。中国に住んでいる元生徒によると、日本での橋下人気はとても高いと評判で、橋下が何か発言するたびに、中国では大きなニュースになっているそうだ。そして、彼が首相になったら、絶対に戦争が始まると言われているそうだ。

次期選挙でより多くの票をかせぐために、一応国民が感じていることを代弁してくれる橋下は、それが見抜けない人から人気はある程度あるけど、逆に彼を嫌っている人がたくさんいることも事実だ。又、橋下は、安倍のように米国に恩がないので、米国にとってはコントロールしにくいだろう。

日本で誰が首相になるかは、国民じゃなくて米国が決めることだから、いくら国民に嫌われているといっても、米国に好かれていたら、首相になれてしまうのだ。米国としては、民主党が次期選挙で惨敗するのがわかっているので、自民党を次期選挙で勝利させて安倍を首相にさせるつもりだろう。そして、第3次でもあり、大惨事でもある戦争が始まるかもしれない。

だから、次期選挙で、このような事態に陥らせないことが、日本の平和を守る上でとても重要になってくる。次期選挙が日本の未来を変えると言ってもいいだろう。
  

4 comments:

Anonymous said...

初めまして、欧州在住のへわちゃんと申します。最近こちらのブログを知り、ちょくちょく拝見し勉強させていただいています。恥ずかしい話、私は政治や社会情勢に疎く、3.11以降ようやく色々調べるようになりました。AntiAgingのブログも興味があったので、本日初めて拝見しました。ズンバやヨガ、その他フィットネス関係がお好きなんですね!私もそうなので、親近感を持ってしまいました。ww 今後もブログ更新楽しみにしています。

Sonomi Consul said...

へわちゃんさん、
コメントありがとうございます。私も私見を述べているだけなので、どこまで参考になるかわかりませんが、ブログにちょくちょく訪問いただいているそうで、とても嬉しく思いました。

へわちゃんさんもズンバやヨガなどなさっていらっしゃるのですか。いつか、一緒にできるといいですね(笑)。

Anonymous said...

こちらこそ、コメントありがとうございます。そうなんです!ズンバに通い、ヨガはたった20分程度ですが、家でやっています。いやあ、楽しいですよね、ズンバ。楽しくて一時間なんてあっという間に過ぎてしまい、物足りないくらいです。ツイッターもたまにやっていますが、確かお互いにフォローしているはず…。

Sonomi Consul said...

へわちゃんさん、
コメントへのお返事ありがとうございます。本当にズンバをやっているときは、アルファ波がでてるのがわかるくらい、楽しいですよね。そして、クラスが終わった後も音楽がいつまでも脳内で繰り返されていて、それにあわせて踊ったり・・・・。TwitterはHewaChanですか?