Thursday, July 12, 2012

祝・「国民の生活が第一(KSD49)」党誕生!

政権交代したときに民主党が掲げたマニフェストと正反対のことをやっている野田政権に嫌気が指して、小沢氏が中心となって勇気ある議員49人で「国民の生活が第一」党を結成した。植草さんのブログによると、略してKSD49(正確には加藤学衆院議員に関しては民主党による処分手続きが済んでいないため、届け出上の参加者は48人)と呼ばれているとか。

とにかく、『国民の生活が第一』党が、「反増税と脱原発」のスローガンを掲げて結成されたことは喜ばしいことだ。この党が誕生したことによって、既得権益が脅かされる日本の大手メディアは、さっそく皮肉な社説を並べ立てた。

毎日は、「社説:小沢新党結成 スローガンだけでは」と題して、「 各種の世論調査にみるように有権者の期待は低いのが現状だ。それはなぜか。やはり小沢氏が優先しているのは権力闘争であり、その手法に多くの有権者がうんざりしているからではなかろうか。」などと、捏造された世論調査を元に、有権者の期待が低いとか、小沢氏が優先しているのは権力闘争だとか、検察と同じで小沢憎しのあまりに、根拠のないでっちあげの記事を書いている。


ロイターも「アングル:小沢新党結成、政界再編の序曲に」という記事の中で、「世論調査でみる小沢新党への国民の期待度は15%前後と低調」だとか、「小沢氏も秋波を送る「大阪維新の会』との連携ができなければ、小沢新党の勢力は次の総選挙後には半減し『展望がない』」という伊藤氏の否定的な意見を紹介している。


しかし、すでに国民の信用を失ったメディアに叩かれれば叩かれるほど、『国民の生活が第一』党は世間の注目を浴び、支持者を増やしていくだろう。『国民の生活が第一』党に期待をかける人はかなりの数に上ると思われる。がんばれ!『国民の生活が第一』党!



3 小沢一郎 国民の生活が第一党 新代表 発表





3 comments:

m67878374 said...

今日見ましたら、リンク先が非常に検索し安くなっていました。

有難う御座います(* ̄Oノ ̄*)

Sonomi Consul said...

そうですか。これまでと同じリンクの仕方ですが、これまでは検索しにくかったということですか。ただ、なぜかわかりませんが、前に比べて、早くリンク先に飛ぶようですね。

sakura said...
This comment has been removed by a blog administrator.